事前に成功報酬と言われていても、もし、浮気調査の依頼し

事前に成功報酬と言われていても、もし、浮気調査の依頼したとすると、その際の調査期間が3日間だったとするとその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければその調査に関しては成功ということになります。
実際には浮気していたとしても、その3日間だけ浮気が見つからなければ、浮気の証拠がつかめないまま、調査は完了し、事前に約束していた成功報酬を支払うことになるのです。しょっちゅう同じ電話番号から繰り返し、また定期的に電話番号があるとしたらその電話の相手が浮気相手という確率はとても高いと言えるでしょう。そういったことに気付いたらその電話をしている相手を調べればいいのですね。そうは言いましても、パートナーがやり手となりますと、浮気相手との電話が終わったらしっかりとその痕跡を抹消するということもしばしばあることです。
信頼性の高い探偵事務所に出会う方法としては、評判や口コミを調べるのが大切です。
当然、その探偵事務所が運営するサイトに記載された口コミを見るのではなく、全く無関係の掲示板や専門の相談用サイトに記載されている口コミを確認するようにしましょう。
その探偵事務所の一般の利用者による口コミの方が、信頼できる情報なのは間違いありません。本人が知らないうちに、誰が見ても明白な浮気の証拠を手に入れるには、必要となる機材や技術があります。
浮気現場の写真を撮ったとしても、露出が足りず写っている顔がはっきり判らないとなると証拠にならないのは仕方の無いことです。浮気調査を探偵が依頼されたときは、薄型のカメラなども用いて覚られないうちにはっきり判別できる写真を撮ります。興信所と探偵事務所の違う所を聞かれた場合、変わりはほとんど無いと言っても良いでしょう。
共に、浮気調査から身辺調査、他にもストーカー対策、行方不明者の捜索のような類似した仕事をしています。
ただし、あえて言うと、企業や団体は興信所に、探偵は個人向けのようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です